丁寧な洗顔はすべすべの肌に必要です

洗顔は美容の基礎と言っていいでしょう。朝、洗顔するときには洗顔フォームや洗顔石鹸を使って、眠っている間にかいた汗や汚れを落とすのが大切です。洗顔するときには、よく石鹸を泡立てて、直接指でゴシゴシこすらないようにします。泡がもっちりしていると洗顔は肌のためにとてもいいマッサージになります。

 

メイクをした後にはクレンジングでメイクを落としますが、その後でダブル洗顔で石鹸で顔を洗うと完璧だと言えます。特にメイクをしたときには、おでこの毛の生え際などまで丁寧に洗うことです。洗顔がきちんとしていれば、ニキビになる可能性が低くなり、お化粧のノリも良くなります。

 

洗顔は美容の基礎ですから、丁寧に朝夕、二回必ず行うことです。